アウトドアにピッタリの軽自動車の選び方って?

アウトドア

昨今に製造される軽自動車はどれも、普通車と比べて引けをとらないような非常に高い性能を有しています。

買い物などのちょっとした外出にはもちろんのこと、快適性や居住性に配慮がされたようなものであれば、遠出などにも利用できるようになるでしょう。

ではアウトドアを趣味とする人にピッタリの軽自動車の見つけ方とはどういったものなのでしょうか。

まずアウトドアを趣味とするのであれば何よりも重視したいのが「悪路の走破性」です。
あまり車高が低すぎるものだと、段差を乗り越えたりするときなどにボディを傷つける可能性が出てきますから、なるべくであれば車高が高いものを選ぶようにすると良いでしょう。

また通常であれば二輪駆動でも問題がないというような地域であったとしても、山道や未舗装の田舎道などを走行する可能性があるのであれば、四輪駆動の自動車を選んだほうが無難です。

同様にアウトドアに頻繁に出かける人が軽自動車を選ぶ基準としたいのが燃費性能です。

現在では軽自動車の性能は非常に高くなってきていますが、その「高くなった性能」を最もわかりやすく反映するものが燃費です。
軽自動車を製造するメーカーは顧客に対して性能のアピールをしやすい「燃費」について非常に注力することとなっていますから、悪路の走破性にも優れ、かつ燃費にも優れているというような軽自動車も多く製造されるようになりました。

市街地に住んでいる人がキャンプなどに出かけたいというようなときには必然的に遠出をすることとなりますから、燃費が優れているもののほうが、維持費はよりやすくなることでしょう。

これらのほかにもチェックしたいこととなるのが「保証の有無」です。
アウトドア用途で軽自動車を運転していると、通常であれば走行することを想定していないような道路を走行することになるケースもあります。
不測の不調などにも対応できるような保証があるのか、また故障してしまったというようなときにロードサービスを養成することは出来るのかといったようなことを併せてチェックしておくと良いでしょう。