軽自動車は運転してると周りになめられる?

男性が軽自動車を購入する際、二の足を踏む理由、その大半が「人になめられる」というイメージではないでしょうか。

普通に乗っていても煽られたりするのが嫌というケースもあり、軽自動車に乗っているというだけで格下に見られるという風潮を気にするという人は少なからずいます。ここでは、そんなイメージが真実かどうか検証していきます。

どうして軽自動車をなめられると思うのか

そもそも、どうして軽自動車が「なめられる」対象になってしまうのでしょうか。それは、軽自動車が安かったことが理由のひとつでしょう。そのため、乗っている人の給料が安いと連想されるので、特に男性には格好悪いイメージが定着してしまっているのです。また、車やアウトドアに興味がなさそうな印象を与えることも、軽自動車が「なめられる」要因になっているといえます。

また排気量が制限されておりパワーがなく加速が劣るという点でも、高速道路の追い越し車線で不用意に煽られたりという話は耳にします。軽自動車は遅いと言うイメージが、傲慢な運転を誘発させてしまう一つの要因になっているともいえます。

リーズナブルな軽自動車は若者に最適

しかし、実際のところ安価で購入できて、維持費も削減できる軽自動車は生活を圧迫することなく所有できるメリットがあります。そのため、以前のような軽自動車だから・・・というイメージは男女問わず変わりつつあります

大学生や新社会人などの若者は、最初に手に入れる車として軽自動車を選ぶことが多いのです。また、車体のコンパクトさは、駐車するのにも便利で、家の前にわずかなスペースさえあれば駐車場代を払う必要もなくなります。こうして浮いたお金を生活費や遊びのお金にまわすことができるのです。一時の感情よりも経済的なメリットを選ぶ人が増え、なめられるということを気にしない文化に変わりつつあります

一方で、最近では装備の充実に伴って、グレードによっては価格が普通車並みの高額な軽自動車も増えています。軽自動車=「なめられる」というイメージも変わりつつあるでしょう。

女性にも意外な人気のある軽自動車

kei1box

軽自動車は、女性に人気がある車です。その一番の理由は「かわいい」こと。確かに小さい車体はどこか愛嬌があって女性好みともいえます。また、ベージュやピンクといった女性好みのカラーが似合うのも軽自動車の特徴です。逆に、スポーツカーの大きな車体を敬遠する女性も多く、車にお金をかける男性には「経済感覚がマヒしていそう」という悪印象を抱くこともあるようです。

他にもある軽自動車のメリット

他にも軽自動車には大きなメリットがあります。それは運転のしやすさです。小回りがきくうえに、後方の確認もしやすい軽自動車は、ふだんあまり車に乗らない人や運転技術に自信のない人にも親しまれています。運転のしやすさは事故の予防にもつながります。いくらデザインが魅力的でも、運転経験の浅い人にとって高級車は乗りこなすのが困難だといえるでしょう。

それでも馬鹿にしてくる人がいるとすれば

それでも、軽自動車を「なめてくる」人はいるでしょう。それならば、もう相手にしないことです。軽自動車には多くのメリットがあり、そこに寄せられる批判のほとんどが的外れなものです。車とは人に見せびらかすものではなく、持ち主にとっての乗り心地のよさが一番なのです。