ゴルフ場に軽自動車で行くのはあり?キャディバックも積めるおすすめ軽自動車

燃費もよくて、小回りが利く軽自動車。近頃ではユーザーが求める使い方に合わせて、さまざまな特色を持った個性的で魅力的な軽自動車が続々発売されています。

ゴルフ場と言えば高級車が並んでいるイメージですが、実は最近ゴルフ愛好家の間でも軽自動車の人気が高まってきているそうですよ。今回はゴルフにおすすめの軽自動車3車種をご紹介したいと思います。

おかしくない?ゴルフ場に軽自動車で行ってもいいの?

ゴルフ場の駐車場というと、威圧感のある高級車だらけで軽自動車で行くとちょっと浮いてしまうのでは?などと心配になってしまうかもしれません。

しかし最近ではゴルフのカジュアル化が進み、以前よりもずっと気軽にゴルフを楽しめる雰囲気が業界全体に広がっています。というのも近年ゴルフを楽しむ客の年齢層が上がり、高齢化によって顧客数は減少傾向にあります。そのため業界側としても若者や女性がゴルフを始めやすいカジュアルな雰囲気づくりに努めて、新規の顧客を獲得したい狙いがあるのです。

昔ながらの格式を重んじるタイプのゴルフ場も一部ありますが、多くのゴルフ場では軽自動車で軽快にゴルフを楽しむお客さんも大歓迎しています

☆キャリーバックが立てて積める!ダイハツウェイク

wake

ダイハツwakeインテリア

「ドデカクつかおう。」がキャッチコピーのウェイク。その言葉に違わぬ抜群の積載力を誇ります。

ゴルフプレーヤーにとってなによりうれしいのが、ラゲージにキャディバックを立てて3つも収納できることです。これならば一台の軽自動車に3人で乗り合わせて、ゆったりわいわい楽しくゴルフ場まで行くことができますね。

ただし、ラゲージにキャディバックを立てて収納する際には、ラゲージ床下のアンダートランクも利用します。2WD車のアンダートランクは大容量ですが4WD車のものはサイズが小さいので、キャディバックを立てたい場合は2WD車を選ぶ必要がありそうです。

☆ホンダN-BOX

nbox

ホンダNBOXインテリア

こちらもやはり高い居住性と積載力が魅力のN-BOXシリーズです。シリーズのうち、N-BOX・N-BOX+・N-BOX SLASHの3タイプではキャディバックを3つ積むことができます。

キャディバックの安全で効率の良い載せ方はホンダの公式サイトに詳しく載っていますが、いずれも右側のリアシートを倒してそこにキャディバックを倒した状態で3つ重ねる方式をとっています。

リアシートに乗る人は真横にキャディバックがあって多少の圧迫感を感じるかもしれませんが、こちらも3人で乗り合わせてゴルフに行くことができる構成です。

☆スズキハスラー

hustler

スズキハスラーラゲッジンテリア

最後はアウトドアにも街乗りにも使えて個性的なスタイリングが人気の軽自動車SUV、ハスラーです。落ち着いたカラーからおもちゃのように可愛らしくポップなカラーまで揃った車ですね。

ハスラーも片側のリアシートを倒せば2~3つのキャディバックを積むことができます。また、助手席のアンダーシートボックスにはゴルフシューズを入れるのにピッタリのスペースがあって便利です。

老若男女に人気の車種ですが、特に女性ゴルファーにおすすめしたい可愛らしい車です。

軽自動車でも気にしない工夫次第で楽しみ方いろいろ

新しいお客さまに来てもらうために価格設定を見直したり、ドレスコードを改定したりとカジュアル歓迎ムードのゴルフ業界。基本的なマナーとゴルフを愛する心さえあれば、軽自動車だって何も気にすることなく堂々とゴルフに行くことができるでしょう。